青森県弘前市で開業している行政書士事務所です。

青森県行政書士会会員

 

行政書士 神 裕典事務所

 

〒036-8025 青森県弘前市大字南柳町6-1

TEL.0172-55-0401 FAX.0172-55-0401

発売からわずか50日でご契約件数10万件を突破した新商品【だい杖ぶ】をご紹介いたします。

No image No image No image
 

データ@
生活習慣病は誰にでも起こり得る病気です。

 
このような生活習慣に心当たりはありませんか?

1、肥満
2、運動不足
3、ストレス
4、飲酒
5、喫煙

生活習慣病と聞くと中高年の方に多いイメージがありますが、生活習慣によっては年齢に関わらず発症する可能性があります。

人間ドック受診者のうち”何らかの異常あり”と診断された人の割合

年代39歳以下40歳代50歳代60歳以上全体
割合86.5%92.6%96.4%98.2%94.4%

自分では健康だと思っていても、気づかないうちに生活習慣病のリスクは高まっているかもしれません

生活習慣病の患者数

糖 尿 病
1,000万人
インスリンの作用不足により高血糖が慢性的に続く疾患です。罹患(りかん)の可能性を否定できない人をあわせると2000万人以上ともいわれています。
肝硬変等の肝疾患
25万人
アルコールの多量摂取やウイルスの感染等が原因となり、細胞が線維化して硬くなることなどで、肝機能が失われてしまう疾患です。
慢 性 膵 炎
3万人
膵臓に持続性の炎症が起こり、細胞が線維化して硬くなることなどで、膵機能が失われてしまう疾患です。
慢 性 腎 不 全
30万人
腎機能が失われ、透析等の腎代替療法が必要となる疾患です。
高 血 圧 性 疾 患
1,011万人
心臓や血管に負担を与え、脳卒中や心筋梗塞、腎不全等、重大な病気につながっていくので注意が必要です。
大動脈瘤等の動脈疾患
4万人
大動脈瘤は胸部(腹部)大動脈が拡大し、こぶ状になったものです。破裂した場合の致死率はかなり高いと考えられています。
上記の生活習慣病に加えて
肝 臓 移 植
1.4万人
(2017年12月31日現在の移植希望登録者数)
重い病気や事故などにより臓器の機能が低下した人に、他者の健康な臓器と取替えて機能を回復させる医療です。
 

データA
生活習慣病の治療には大きな費用がかかることもあります。

生活習慣病は併発する可能性があるので、疾病ごとに備える必要があります。

生活習慣病になった場合にかかる費用の目安

糖尿病肝硬変慢性膵炎慢性腎不全高血圧性疾患動脈疾患
10年342万円230万円81万円367万円281万円272万円
20年641万円409万円137万円667万円496万円511万円
30年941万円589万円194万円966万円712万円751万円

臓器移植部位や状況によってさまざまですが、移植後のケア等で治療が長期化することもあります。また、ご家族の交通費や宿泊費など、治療費以外にも備えておきたい金額があります。
 

データB
一般的に生活習慣病は複数の疾病を併発する可能性があります。

ある疾病が原因となり、その他の疾病を発症することも少なくありません。
また、複数の疾病を同時に発症することもあります。

例えば

日々の多量の飲酒、タバコがやめられず・・・

その結果

アルコールの多量摂取が原因で慢性膵炎を発症。

慢性膵炎が原因となり・・・

インスリン分泌障がいにより血糖値コントロールができず糖尿病を発症。さらに慢性腎不全も併発。


例えば

外食が重なり、休日も運動不足気味・・・

その結果

脂肪分、塩分の過剰摂取、日々の運動不足が原因で高血圧性疾患を発症。

高血圧性疾患が原因となり・・・

高血圧状態が続き、腎機能が低下し慢性腎不全を発症。さらに糖尿病も併発。

ひとつひとつの疾病についてだけでなく、併発するかもしれない疾病につても備えが必要です。

※上記の疾患は、日本生命との保険契約における保険金等の支払事由と異なる場合があります。

募集人はお客様と引受保険会社の保険契約の締結の媒介を行なうものであり、保険契約締結の代理権はありません。






引受保険会社
日本生命保険相互会社